• 日文文章

    何清漣★「中国に厳しいバイデン説」を流す中共プロパガンダとそのお金の話 2020年10月15日

    by  • November 26, 2020 • 日文文章 • 0 Comments

     米国大統領選挙中、いたるところで中国の奇怪な影がチラチラ垣間見えます。さらに中国マネーのチャラチャラした音も聞こえます。「ジョー・バイデンの息子の話」もその一つです。

     米国の主流メディアは民主党支持ですから、ずっとこのバイデンの息子問題を避けてきました。主にバイデンを弁護する内容は二つ。一つは、誰が当選すれば米・中関係は修復されるか? もう一つは、バイデンと中国の歴史的な関係と、米・中関係の方向性です。

     はからずも10月14日、ニューヨーク・ポスト紙は、バイデンの息子とウクライナでの贈収賄に関するメールを公開しました。(訳注;次男がウクライナの会社のエネ...

    Read more →

    何清漣★米国選挙の怪現象 郵便投票が天下を変える? 2020年10月12日

    by  • November 26, 2020 • 日文文章 • 0 Comments

     米国大統領選挙まであと20数日です。今年は、多くの中間派の有権者はとっくに誰に投票するかもう決めているので、今、民主党は郵送投票すべきだと主張するしかないのです。

     トランプ大統領は、第1回の討論会で、多くの地方で自分への投票が廃棄されていると述べ、選挙日に有権者に自分で投票所に足を運んでもらいたいと言いました。これは、わざと大げさなことを言って、人を驚かせようという発言ではありません。

     大統領のこの不満を裏付けるように、10月7日には、ニュージャージー州の郵便局員ニコラス・ボーシェンが数百枚の投票用紙を廃棄したとして逮捕され、他州でも同様の事件が起きてい...

    Read more →

    程暁農★トランプ大統領入院中、中国の攻撃を警戒でピリピリ 2020年10月13日

    by  • October 19, 2020 • 日文文章 • 0 Comments

    10月初旬の第1週末にトランプ米大統領は、”中共ウィルス”(武漢肺炎)で入院した。その入院中の24時間、米国は中国の核兵器攻撃を警戒したが、中共の対応は控えめなものだった。これはある種典型的な冷戦状態にある両国のパターンだ。米・中関係は、今年の7月から大逆流しており、相互に全面的な敵として対決する国家間の緊張状態にあるのだ。

     ★⑴ トランプの入院で核攻撃防衛体制に

     10月初旬は中国の国慶節の祝日で、その間にアメリカでは2つのことが起こった。 第一に、トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染して短期入院したこと。第二に、米国が中国共産党の核攻撃の可能性を警戒...

    Read more →

    程暁農★冷戦開始後2カ月、エスカレートする米・中軍事対決  2020年9月8日

    by  • October 19, 2020 • 日文文章 • 0 Comments

    ★⑴ 南シナ海のミサイル

     米・中冷戦が始まった。7月20日に「程暁農★米・中冷戦、南海水面下の対決」
    でその起りについては書いた。当時、私は、冷戦はいったん始まれば、双方がまず軍事分野で対抗し始めると思っていた。しかし、一カ月半前の私はも、中共が軍事レベルの冷戦をこれほど早くエスカレートさせるとは思わなかった。中共は「自分たちは最初の弾丸を撃たない」(程暁農★バイデン勝利を「我慢して待つ」 米国有権者頼みの中共  2020年8月19日参照 )と言っていたのだが、そう言いつつ「銃口を空に向けて撃って見せた」のだ。これがすなわち最近の南シナ海におけるミサイル演習だ...

    Read more →

    程暁農★米・中冷戦、南海水面下の対決 2020年7月20日

    by  • October 19, 2020 • 日文文章 • 0 Comments

    ★⑴ 米・中の南シナ海対決の鍵は水面下

     BBCの中国語サイトは、「中国は南シナ海で『砂礫の長城』を建設、米・中対立が激化」との記事を掲載した。報道によると中国は今年、多くの危機と問題に直面したが、この数カ月、南シナ海は再び緊張の高まる舞台と化した。

     マイク・ポンペオ米国務長官は、初めて、南シナ海における中国の領有権主張を「違法」と宣言。米海軍はこのほど、空母ニミッツとレーガンの2つの空母戦闘群を同地に派遣し、演習を行った。 米海軍の戦闘機やP8ポセイドンの海上哨戒機がこの空域を横断、米空軍からはB-52戦略爆撃機も派遣された。

     南シナ海の国...

    Read more →